投資・通貨 資産運用 

仮想通貨・投資情報についてお知らせ

記事一覧

CLBウォレットの作り方/CB2次募集

今までの仮想通貨の補てんが可能のCLB

 

 

投資は、投資した物の価値が 上がったときは喜びは100倍です!

 

下がっても払い戻しがあるCLBなら心臓に悪い影響が出ないはずです。

 

CLB は ICOではない転換社債だからです。

 

投資家にとってもう一つの心配事、でも安心なローン

 

必要な時にお金を引き出せるのかが心配の種です。

 

他と違うCLBローン(コイン担保ローンオプション)

 

 

紹介してもしなくとも稼ぐことが出来るCLBです。

 

 

しっかりしたブロックチェーンでの検索で確認可能の方がいいという会社側の見解です。
普通にホームページなどで反映される数字というのは、ポイントみたいな感覚とのことです。

 

 

投資のプロセス

この過程の画像を見ると理解できるでしょう!

 

 

 

 

 

ウォレットの作り方

 

ウェーブズプラットフォーム取引の仕方

 

簡単な説明ですのでわかりやすいyoutubeです↓

 

満期を終えたあとのCLB(または投資金)受け取りについて

 

満期終了後3ヶ月に分けて受けとりとなります。

 

ですが万が一契約期間中に手数料等の滞納がある場合は、その分先伸ばしでとなります。

 

せっかく待って満期を迎えたのにもらえるのが遅くなるのはショックです!

 

利息はCLBでローンの3パーセントを払うわけですが、自分のショップウォレットに移動します。

 

事実上ただでローンを組んだことになります。

 

利息の支払う作業もCLBが上がっていく要素になっていますので、月に一度必ず支払うようにしましょう。

 

 

CB2次募集(全5次募集まで)

 

各パッケージ登録でもらえるCLBコイン数
  $1,000登録  ⇒ 7,500コイン(資産約19.3万円)
  $5,000登録  ⇒  42,188コイン(資産約108.8万円)
$10,000登録  ⇒  90,000コイン(資産約232.2万円)

 

登録していきなり資産が増える仮想通貨って今までにないシステムです!

CLB(コインローンバンク)例えフィッシング事件に遭遇してもリスクなし♪

CLB(コインローンバンク)例えフィッシング事件に遭遇してもリスクなし♪

2018年から仮想通貨は低迷しています。

 

コインチェックのNEM流出事件・世界各国による仮想通貨の規制等々のあらゆる要因によってビットコインは上昇が止まっています。

 

2018年後半にどう変化が出てくるかはまだまだ未明です。

 

現在、仮想通貨だけの話でだけでなく素晴らしいプランが存在しています。

 

CLBフィッシング事件に遭遇してもリスクなしとは?

 

実はお恥ずかしい話ではありますが、やられてしまいました~

 

ウォレットの中身そっくりもっていかれました~

 

CLBもフィッシングするほどに注目されたってことが実証されたわけですよね。

ですがが、なぜ私に・・・( ノД`)シクシク…

 

なんと$10,000のパッケージを購入していましたのでショックは大きかったです。

 

 

超ショックで心臓バクバクでしたが、プランをよく考えたら損はないでしょう~

 

と アップに言われました。

 

 

私の場合、ローンを組んでいたので、その転換社債の部分が無事だったのです。

 

つまり1年経って満期時に 倍以上になっているからです。

 

 

 

注意点

・フィッシングに遭遇した原因

登録時にシードという大切なものが発行されます。

誰にも公開してはいけないものなんです。

 

しかし、草コインが毎日サイトに送られてきていたので気になって、そして欲深くそこのサイトを開きました。

シードを要求してきたのです。

サイトはwavesのロゴもでてそっくりなので、お間抜けにシードを入力しちゃったのです!!

 

そのあと、CLBを指値で売ろうとしても持ち金が0なんです!!

 

意味わからず1日 サイトとアップに聞きまくり状態でした。

 

わずか 数時間の間に $10,000がすっ飛びました!

 

 

とにかくシードは絶対に誰にでも教えて(公開)たらアウトです。

 

※エアードロップ分について

サイトを開かずともwavesでのAirDoropはウォレットに直接入れてくれるのです。

ですので他のサイト等は開かないでくださいね。

 

 

話は戻ります。

なぜフィッシングにあってもマイナスにならないか??

 

先ほども書きましたように、ローンを組んでいたので元金は会社に担保となっているからです。

 

ローンで借りた分はそっくりやられましたが・・・

元金が無事だったので必然的に100,000個も安泰でした(^▽^)

 

ローンの利息分は毎月払っていきますが、1年後の満期時にはいくらになっているか?

現時点ではもう倍以上になっています。

たとえ このままのゆっくりした上がり方としても3-5倍は固いかたと思います。

 

 

フィッシングとは

フィッシング(phishing)は、インターネットのユーザから経済的に価値ある情報(例:ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報)を奪うために行われる詐欺行為

 

 

 

 

 

 

つまり

$10,000が$20,000から$50,000ならば 利益は…ですよね(^▽^)/

10倍になっていたら、どうですか?

 

今回 欲が深かったことから失敗しましたが、システムを少しは理解できてこのCLBのプランの凄さを確認出来たことはラッキーでした。

 

ただし ローンの利息分の支払いは残りますが、1年後にその部分も戻ってくるので待てば海路の日和ありです。

 

 

CLBコインローンバンク

 

積み立てやローンができるコイン!

(6月7日取引所上場)

 

転換社債のできるコイン=CLB

 

転換社債とは、株式に転換する権利が付いた社債です!

 

社債の元本・利息収入の確実性と、株式の値上がりによる収益性を兼ね備えた商品だということです・

 

 

株が値上がりした場合

購入者が一定期間内に請求を行えば、株式に転換することができます。

 

CLB利点 株が値上がりしない場合

社債として保有して、利子または元金を受取ることができます。

 

銀行の定期預金のように Coin預金のできるユニークなコインがCBです。

“転換社債”をモチーフにし 1~3年契約で資産を管理できます。

 

契約期間満了時、コインの価格が契約時よりも上がっていればコインを受領でき 万が一契約時よりも下がっていれば 契約時の投資額を受領できます。

 

これはですね、つまり

万が一コインの価値が下がってもリスクなしということです。

 

ICOでは稼ぐことが不可能に近くなった現在、 堅実な安全性があるコインが最適です。

 

 

 

CLBで稼ぐ作業

 

やるべきこと

CLBのサイトに登録して毎月の作業

会員が、毎月取引所で手数料やローンの利子の分のCLBを購入してサイトに送る作業

 

コイン価格を上昇させれば必然的に稼げます!

 

●CLB 会員登録サイト

https://www.coinloanbank.com

 

●WAVES 取引所

https://wavesplatform.com

 

 

購入 チャンスチャンス!!